大阪府堺市にある缶のリサイクル・パッケージ・金型【下宮金属工業株式会社】

大阪府堺市にある缶・金型などの、製造を主とする会社

〒590-0904 大阪府堺市堺区南島町3-131 TEL:072-223-8120
会社概要
会社外観
社商号
創 業
設 立
代表者
所在地

電話番号
F A X
資本金
従業員数
営業品目


土地及び建物
下宮金属工業 株式会社
昭和8年11月1日
昭和23年6月1日
代表取締役 下 宮 正 裕
〒590-0904 
大阪府堺市堺区南島町3-131
072-223-8120(代)
072-223-8140
1,000万円
25名
高級美術印刷缶
プレス加工一式、製缶金型、
プレス金型
敷地面積 870㎡ 延床面積 1、580㎡
外観
会社沿革
昭和8年11月
昭和20年3月13日
昭和20年5月
昭和23年6月1日
昭和42年11月
昭和45年5月
昭和53年11月
昭和57年
昭和57年11月
昭和58年
昭和59年
昭和60年
平成元年
平成2年
平成3年
平成7年
平成12年
平成14年1月
平成15年5月
平成16年10月
平成21年5月

平成24年5月
平成26年5月
大阪市浪速区稲荷3丁目187番地にて下宮金属製作所として創業
戦災のため、大阪市生野区林寺1丁目58番地へ移転
再度戦災のため、大阪市生野区舎利寺3丁目5番8号へ移転
組織変更し、下宮金属工業所と改称する(資本金24万円)
組織変更し、下宮金属工業株式会社と改称する(資本金400万円)
資本金1000万円とする
初代社長下宮治作より下宮義弘が引き継ぎ社長に就任する
コンピューター設備を導入し、事務処理の合理化を図る
創業50周年の記念行事を行う
小松製トルクバックプレスを導入、また、その他設備の入れ替えを図る
角缶自動ラインの設置に伴い、溶接ラインを新設
透明缶の設備を導入
角缶全自動ラインの増設
丸缶全自動ラインを増設
金型部門充実のため、CNCフライス及びCAD等の設備を導入
アマダ製リンクモーションプレスを導入し、プレス製品の品質要求への対応を図る
営業課新設
業務規模拡大及び作業効率アップを図るため、堺市南島町3丁131へ移転
金型CADシステムのバージョンアップ
アマダ製リンクモーションプレスを導入
丸缶全自動ラインを増設
ダイドウテクノ製ボディー機導入
角缶全自動ライン増設し、3ラインとなる
2代目社長下宮義弘より下宮正裕が引き継ぎ社長に就任する
現在に至る
アクセス
■電車で来られる方
  南海本線 七道駅下車 徒歩8分
■お車で来られる方
 大阪市内から 阪神高速15号堺線
 住之江出口から3分
 和歌山から阪神高速4号湾岸線
 大浜出口から8分

大きな地図で見る